古本をネットから買取してもらう

読み終わった雑誌や漫画、もう読まない本などが家の本棚をふさいでしまっていることはありませんか?古本を買い取ってくれるお店があるのは知っているけれど、本を運ぶのが重たい・値段がいくらになるかわからない・自分が行ける距離に買い取りを扱っている店舗がないなどの理由で気軽に売りに行けないなどもあるかと思います。そういう場合はインターネット経由で買い取りの手続きをしてもらえるサービスがお勧めです。私は以前に何回かインターネット経由で本を買い取りしてもらったことがあるのですが、自宅のパソコンから申し込むとお店側が頼んでいる宅配業者さんが回収に来てくれ、段ボールもオプションで手配して貰うことが出来ました。本を送ったあとに査定の結果がメールで送られてきて、その額に不満なら取引の中止が可能でした。お金は銀行口座に振り込んで貰うのでそちらが必要になりますが、もし本の買い取りを検討されておられる方で何らかの理由で直接持ち込むことが出来ずに躊躇われている方がいらっしゃったら、ネットでの買い取りをご検討されるのは如何でしょうか?

自宅にいながら古本を買取ってもらえる

読み終えた本を、古本屋さんに持って行って買い取ってもらうことは、もう何十年も前からあることです。今のように大型のチェーン店などなく、個人経営の小さな店のカウンターまで持って行ったものです。冊数が多くて、重くて大変だったこともありました。でも、今はずいぶんと楽になりました。冊数が多ければ、電話一本、あるいはネットで、簡単に自宅まで買い取りにきていただけます。自分から、本を持って行かなくてもいいんです。でも自宅に人を呼ぶのには抵抗があるという人もいるでしょう。そういう場合は宅配でも応じてくれるところがありますね。宅配のための梱包用の箱も無料でもらえるところもあると、聞いたことがあります。どちらにしても、昔にはあまりなかったサービスではないかと思います。電子書籍もいいですが、人の手を渡っていく古本もいいものだと思います。

買取価格が高い古本は?

古本の買い取り価格は程度が良くても、一冊10円?30円が相場です。しかし、中には300円位の高値が付く本があります。それは、ビジネス書や自己啓発本です。仕事のスキルを上げる為の本、自分のやる気スイッチを押してくれるような本は幅広い世代に需要があるので、買い取り価格も上がる訳です。さらに、それ以上に高額を提示してくれる本があります。それは専門書です。特に医療系と不動産関係の専門書は高値です。医療系の専門書が高く売れる理由は、この業種を志す人は年々増えている事と専門書の元値が高いという事です。難しい資格だけに皆さん沢山の教材を揃えて勉強します。しかし、新品を買うのは高いから中古で沢山買おうという訳です。しかし資格を取った人達も、いつか教材を見直す事もあるだろうと中々売らないのです。なので、供給より需要の方が高く、高値になる訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です